ランキング

  • にほんブログ村 政治ブログ 世直し・社会変革へ お勧めサイトランキングへ
2019年2月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

カウンター

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 「水道民営化」法で、日本の水が危ない!? | トップページ | 日米地位協定の見直しはおかしいのか!? »

2017年8月30日 (水)

日米共にネオコンの猛攻撃に

官邸から軍産勢力を追い出して、怖いもの知らずだった安倍に対するマスゴミの反応は、宗主の息がかかったのか、手の平を返したようにバッシングに転じた。
<引用開始>リンク
・トランプと安倍晋三の共通点は,米国ネオコン戦争屋(軍産勢力)が主導してきた政治を,根底から構造的に変える!という政治的な執念である.
・「このような↑政治家は許せない!」と,米国ネオコン戦争屋(軍産勢力)は,米国では「ロシアゲート疑惑」,日本では「森友・加計疑惑」をデッチ上げ,マスコミを総動員して,正当な選挙で選ばれた時の政権をツブそう!と躍起.
・日本も米国も↓現在の基本的な政治状況の構図は,同じ!
・時の政権が,戦争屋ネオコン側からの凄まじい猛攻撃を必死で防御している!という構図だ.・日本は「官僚の叛乱」もある.
・「官僚の叛乱」とは,安倍政権に既得権益と利権を奪われた官僚側の反乱だ.
・利権を握って天下りし放題だった高給取りの官僚側は,「官僚支配」の政治を奪い返そうと安倍ツブシに必死なのだ.
・つまり,現在の日本の政治状況は,官僚支配を突き崩そうとする安倍政権と官僚との凄まじい政治闘争の最中なのだ.(飯山一郎)
<引用終了>




敢為丈夫

« 「水道民営化」法で、日本の水が危ない!? | トップページ | 日米地位協定の見直しはおかしいのか!? »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1761233/71309501

この記事へのトラックバック一覧です: 日米共にネオコンの猛攻撃に:

« 「水道民営化」法で、日本の水が危ない!? | トップページ | 日米地位協定の見直しはおかしいのか!? »