ランキング

  • にほんブログ村 政治ブログ 世直し・社会変革へ お勧めサイトランキングへ
2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

カウンター

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 東電内部で、静かに始まっている「原発長期停止、火力発電増強」計画 | トップページ | 金貸しと特権階級は国民から搾り取ることで、破局から生き延びようとしている »

2015年3月 8日 (日)

電力不足の大嘘!原発停止による電力不足は、そもそも電力の「供給義務違反」だ!

元原発建設総監督のGEエンジニアからの情報では、もともと原発は同出力の火力発電とセットでつくられ、万一故障してもバックアップできるようになっている、ということです。電力会社には電気事業法により電気の「供給義務」が課せられており、このような指針化は当然といえば当然。

これが事実だとすれば、原発停止による電力不足は「電力の供給義務」を怠った法律違反ということになります。津波や地震への備え以前の問題です。
このような情報が完璧に秘匿されているのも、電力会社にとって致命傷となる問題だからなのかもしれません。

脱原発の日のブログさんより引用
リンク
---------------------------------------------
僭越ではありますが、原発の基本的なシステムについて
少し書かせていただきます。

原発は、それ自体で独立しているシステムではありません。
全ての原発は必ず同じ出力の火力発電(バックアップ発電)設備と
セットになっております。それには二つの理由があります。

①まずひとつは、国を大きく分けた各ブロックごとの独占企業である
 電力会社に課せられたデンキの「安定供給」の義務があります。
 今回のような地震、あるいは事故による緊急停止の際、瞬時に切り替え
 停電を防ぐ「スタンバイ」システムです。
②もうひとつ、こちらは原発と不可分の要因です。
 通常時の原発は、点火後、約一週間かけて徐々に出力を上げ100%に
 移行します。出力を落とす時はその逆行程です。
 その時、例えば出力100万kwの原発が単独で出力を上げるならば
 その分余分なデンキが市場に溢れてしまいます。単独で停止すれば
 大停電です。そうならないために、必ず同じ出力の火力発電が
 ちょうど公園などにありますシーソーゲームのように、
 原発の上げ下げの片方となってバランスをとります。このように
 火力が原発を補佐することで原発の稼動が可能となっています。
 この情報は、福島原発6号炉と、東海原発2号炉を総監督として
 建設した、元GEエンジニアだった菊池洋一さんによるものです。

従って、日本にある全ての原発には必ずバックアップ発電装置があり、
いつ何時、全てが停っても停電しない仕組みができあがっています。
2003年、4月から数ヶ月のあいだ、東京電力所有の17基全てが
停止していました。また、四年前の中越沖地震の時、柏崎刈羽原発7基
全てが約2年停止しましたが、停電はありませんでした。
今回のこの停電(計画)騒ぎは、これらの原発とセットになっている
火力発電や水力も共に壊れたことによります。
原発が停止したからではありません。
これは、大変重要な事実であり、情報であります。
このことが全く知らされていないために、これほどの重大事故
大惨事になってもなお、デンキのためには

「危険でも原発はやっぱり必要だ」という筋書きになってしまいます。

現に多くのマスコミも一般の人たちも、そのように発言していて
背筋の凍る思いがします。

このような大災害はこれで終わり、ではないと思います。

せめて原発による放射能被害を二度と繰り返さないために
日本中に在る全ての原発を即刻止めてもらいたいと思います。
人類滅亡の終着点になってしまうのは困ります。 
------------------------------------(引用終わり)

阿部和雄

« 東電内部で、静かに始まっている「原発長期停止、火力発電増強」計画 | トップページ | 金貸しと特権階級は国民から搾り取ることで、破局から生き延びようとしている »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1761233/59092804

この記事へのトラックバック一覧です: 電力不足の大嘘!原発停止による電力不足は、そもそも電力の「供給義務違反」だ!:

« 東電内部で、静かに始まっている「原発長期停止、火力発電増強」計画 | トップページ | 金貸しと特権階級は国民から搾り取ることで、破局から生き延びようとしている »